不動産担保ローンを利用したおまとめローン

ノンバンクからのローン、ショッピングローン、住宅ローン、あちこちの金融機関に散らばる雑多なローン。利息もまちまちで、ひとつひとつを検証してみると、安価とはいえない金利での契約になっ
ていることもありますよね。
複数の業者からの借り入れには、複数の業者への返済作業が伴います。管理が難しいと感じてしまったら、なんらかの形で、整理整頓しておくタイミングだということでしょう。
多重債務に陥りそうなこうした管理のしにくいローン状況は、一度どこかで一本化して、余分な金利を整理していくように考えるのも有効です。
不動産担保ローンは、有担保ローンですから、その分金利が低くなっています。
一般的には目的別ローンと言われているローンが、金利が低めに設定されるようになっています。具体的には、住宅ローン、リフォームローン、教育ローン、自動車ローン、ブライダルローンなどのように、用途と目的がはっきりと決まっているローンは、金利が低く設定されています。
一方、ノンバンクなどのキャッシングや、クレジットカードを用いたキャッシングというものの金利は高く設定されています。
不動産担保ローンはこの中間に属する金利体制です。場合によっては、目的別ローン程度の低金利になっている商品も多くあります。
複数の金融機関にわたる雑多なローンは、おまとめローンという名目で、一つにまとめて借りなおすことができます。
この際、借りなおす金融業者を新たに選択する際には、不動産担保ローンの担保に設定される、不動産価値を打倒な価格に査定してくれる業者を選びます。
また、おまとめローンで借り換えた後は、金利が現行よりも安くなっていないと借り換える意味がありませんから、利息の実質年利での金額や、手数料など諸経費をきちんと計算して、借り換えをすることでメリットがでるようにしたいものです。
手数料などのコストを払ってもなお、返済金額が軽減されるような借り換えができたら、そのおまとめローンは成功だということになります。

 
フリーダイヤル0120-68-5678 平日9:00-19:00 土10:00-13:00(日・祝日除く)
メールのお問合せ、無料メール査定のお申し込みはは24時間受付。
ご返信は2営業日までにさせていただきます。