リバースモーゲージという不動産担保ローン

リバースモーゲージは、自宅を担保に生活資金を借りる不動産担保ローンの一種です。手持ちの不動産を担保に、ローンを申込みます。
自宅を持っているものの、現金の収入が見込めないという高齢者世代が、住宅に住み続けたまま借入によって収入を確保するという不動産担保ローンです。リバースの文字通り、住宅ローンの逆のようになった制度です。年金方式で定期的に受け取るものもあれば、一括で受け取る方式もあります。
このモーゲージの返済は、定期的に行う必要はなく、借入をした人が亡くなった時点で、不動産を売却することで、返済が完了します。
リバースモーゲージのメリットは、少子高齢化社会を迎えて、定期収入がなくなってからも、まだ長い寿命を全うしようとする日本人にとって、若いときに苦労して手に入れた自宅を担保に、安定した生活が望める点でしょう。働けなくなっても、生活に困らないだけの収入が望めることは、大きな心の安定になります。
一方デメリットも多く指摘されています。
たとえば、リバースモーゲージには変動金利が採用されているため、金利上昇の局面になると、借入残高が減らず、不動産の担保割れが起こってしまうリスクがあります。
不動産価格は、古くなればなるほど価値が下がりますから、評価替えが行われるたびに、毎月受け取る融資額が減ってしまうリスクがついてまわります。
寿命がどんどん長くなっていく現代ですから、当初に想定した年数を越えて長生き傾向になったら、担保掛け目以上の融資は行われません。年を取って動けなくなったタイミングで、融資金が打ち切られるということもありえます。
不動産を担保に借金をしているわけですから、不動産は抵当権が入って、売却に回され、返済金を回収することになります。つまり、高齢になってから不動産を失い、定期収入も同様に失うというリスクもあり、それでもなお、借金が残る可能性もないわけではないということになります。
また、リバースモーゲージの契約時に、推定相続人の許諾が必要になります。リバースモーゲージを設定してしまうと、次ぎの世代にその家の財産が受け継がれることがなくなってしまうため、最初に納得してもらう必要が出てきます。

 
フリーダイヤル0120-68-5678 平日9:00-19:00 土10:00-13:00(日・祝日除く)
メールのお問合せ、無料メール査定のお申し込みはは24時間受付。
ご返信は2営業日までにさせていただきます。