不動産担保ローンを低金利で融資してもらうために

不動産を所有している人は、その不動産を活用して資金を調達する
ことができます。不動産担保ローンと呼ばれるローンです。
不動産担保ローンは、不動産を担保にして融資を受ける有担保型のローンです。担保がある分金融機関は貸し倒れなどのリスクが軽減できるため、その分利息が低めに抑えられるという利点があります。
有担保ローンは融資目的が自由で、資金使途にかかわらず融資が可能です。事業の運転資金や、別の不動産の買取資金、遺産相続にかかわる代償分割金や起業のための資金など、まとまった融資が必要な時にたよりになる商品です。
担保として設定する不動産の価値によって、借入ができる金額は決まってきます。そのため、財産価値の高い物件を保有している人には、有利なローンになります。個人の信用にかかわらず、担保の価値によってローンの総額が決まるため、億単位の融資が受けられるケースもあります。
クレジットカードなどのローンは、無担保ローンです。そのため借入をする人の信用に見合った金額の融資になります。返済能力次第のローンなので、借りられる金額には限りがあります。
その点不動産担保ローンでは、担保設定する不動産の価値次第では、大きく借りて金利も低いということもあります。
一般的にローンの金利は、住宅ローン、自動車ローンなど、目的が限定されているローンが低めに設定されています。ローンの金利で見れば、目的ローンが安いのです。
フリーローンは借入金の使用目的が限定されていませんが、その分ローンの金利が高額になってしまいます。クレジットカードのキャッシングなどは、一般的に金利が高いのです。
不動産担保ローンはその中間に位置するものです。低金利で好条件の不動産担保ローンを丁寧に探していけば、目的別ローン程度の金利の商品も見つかります。
より有利な条件で借入ができ、より目標の融資額に近い金額の融資が受けられる業者探しには、インターネットの検索などで、比較検討を行うのも良い方法でしょう。

 
フリーダイヤル0120-68-5678 平日9:00-19:00 土10:00-13:00(日・祝日除く)
メールのお問合せ、無料メール査定のお申し込みはは24時間受付。
ご返信は2営業日までにさせていただきます。